TOPページへ
戻る

■ クリッパーとは

クリッパーは日産自動車から販売されている軽商用自動車で軽バンと軽トラックがあります。 車名は「駿馬、俊足を誇る馬」の意味を持つ英語単語からきています。 三菱自動車工業株式会社の「ミニキャブ」のOEM供給を受けて、2003年10月に「クリッパーバン/クリッパートラック」の販売を開始しました。幾度かマイナーチェンジを繰り返した後、2012年1月のマイナーチェンジのタイミングで車名を変更することになり「クリッパーバン」は「NV100クリッパー」、「クリッパートラック」は「NT100クリッパー」へ変わりました。 同時に、外装のフロント部分であるフロントグリル、フロントバンパー、ヘッドランプのデザインも力強くシャープなデザインへ変わりました。 そして、2013年8月にOEM供給元の三菱自動車工業株式会社が「ミニキャブ」の製造を終了することに伴い、2代目クリッパーはスズキ株式会社の「エブリイ/キャリイ」のOEM供給を受けることになりました。2代目クリッパーのグレードは、「NV100クリッパー」には「DX」、「GX」、「GX ターボ」の3つのグレードが設定されていて、「NT100クリッパー」には「SD」、「DX」、「DX(農繁仕様)」、「GX」の4つのグレードが設定されています。

登録台数 261

メーカー
価  格
年  式
形  状
通  称