TOPページへ
戻る

■ 三菱ふそうとは

現在の三菱ふそうトラック・バス株式会社(通称:三菱ふそう)は、2003年1月6日に設立されました。 1917年の三菱造船時代から、三菱重工業、三菱自動車工業など独立、分社化を経ているため、会社としての歴史は長いです。 2014年3月現在、本店所在地は神奈川県川崎市幸区鹿島田890-12にあります。 世界的に有名な自動車メーカーでもあり、トラック販売の世界最大手でもあるドイツのダイムラーの傘下に入っています。 そのため、国内はもとより、海外でも三菱ふそうブランドのトラックが販売されています。 三菱ふそうブランドのトラックは、エンジンのバランスが高く評価されていて、長距離運送に適しているといわれています。 扱っているトラックは大型のスーパーグレート、中型のファイター、小型のキャンターシリーズがあります。 また、バスでは大型ハイデッカーバスのエアロクィーン、エアロエース、大型バスのエアロスター、中型バスのエアロミディ、小型バスのローザなど、ラインナップも非常に充実しています。

登録台数 272

メーカー
価  格
年  式
形  状
通  称