TOPページへ
戻る

車輌の全在庫一覧へ お気に入り車輌を見る 採用情報
トラック・重機・バス等 商用車買取・販売のことなら、豊和グループにお任せ下さい。

毎日更新中!お見逃し無く!

サービス・キャンペーン

販売・買取対象エリアは全国47都道府県全域! 商用車輌の形状をご紹介します! キントラの遊び場

提携会社情報

中古車(トラック・バス・重機)販売【キントラ】ホーム商用車輌の種類|高所作業車とは

高所作業車

Lift type truck

main_image sub_image

■ 高所作業車とは

高所作業車とは、高所における作業、工事、点検等を行う為に作業床(プラットフォーム)と呼ばれる作業スペース及び、2m以上の高さに上昇できる人力以外の昇降装置、その他、不特定多数の場所に自走にて移動する事が出来るものを指します。

職種による、使用する高所作業車の分類としては、まずは電気工事、通信工事。双方に言えるのが感電の危険性を伴う為、ブーム及びバケット(バスケット)にはFRP加工やコーティングされた絶縁化されている部材を使いたい。

また、公道走行が出来るトラックマウント式を使用する事が殆ど。

次に塗装、看板設置工事。

これらは感電の危険性は少ないので、ブーム、作業床共に鉄製の物でも問題は無いと思われる。

他には建築・設備工事。こちらは作業しながらの移動が可能なホイール式、不整地や足場の悪い現場でも対応できるクローラー式と呼ばれる自走式の高所作業車及びプラットフォームが垂直昇降式の物を使用する事が多い。

高所作業車を制作する主要メーカーとして、「スカイマスター」の商品名で有名なアイチコーポレーション、「スカイボーイ」の商品名でタダノ、他にも前田製作所、北越工業、エスマック(廃業)等がある。

後、特殊な車輌につき高所作業車を動かす場合は「高所作業車運転者」の資格を必要とする。

高所作業車運転者とは、高所作業車運転技能講習または高所作業車運転特別教育を修了した者の事を指す。

高所作業車運転技能講習では、作業床高さ10m以上の全ての高所作業車を運転する事ができ、高所作業車運転特別教育では作業床の高さ2m以上10m未満の高所作業車を運転する事が出来る。

特殊車輌につき、レンタル、レンタカーが多数存在しているのも特徴です。

キントラアプリはこちら
関西展示場/0120-948-554 東海展示場/0120-936-251
  • 形状から検索 ■ 下記より検索方法をお選び下さい。車輌一覧をご覧になる場合はこちら →
  • 全車輌一覧へ
  • ウィング
  • 箱車/冷蔵冷凍車
  • 平ボディ
  • クレーン付/セルフローダー
  • ダンプミキサー
  • トラクタ/台車
  • バス・マイクロバス
  • 高所作業車/穴掘建柱車
  • パッカー/タンク/特装・その他
  • 重機・その他
絞込み検索 商品番号 メーカー 価 格
絞込み検索