TOPページへ
戻る

■ バネットとは

バネットは日産自動車から販売されている小型商用自動車のトラックです。 名前の由来は、「VAN」と、「小さな」の意味の接尾語「ETTE」を合成したものとなります。 初代となるバネットトラックは、1978年11月に発売が開始されたサニーバネット/チェリーバネットのボディバリエーションの一つでした。 トラックタイプ以外にはバンタイプ、バンをベースにした乗用車タイプのコーチで合計3タイプがありました。 さらに、バネットは日産自動車の販売系列ごとに商用車、乗用車モデルが販売されていて、サニー系列ではサニーバネット、チェリー系列ではチェリーバネットの2系列から始まり、後からダットサン系列のダットサンバネットが加わり3系列での販売となっていました。その後の1986年11月マイナーチェンジにより車名が「バネット」に統一されることになります。 2代目となるC22型のモデルチェンジは、バネットバン、バネットコーチと、バネットトラックで時期が違っています。 1985年9月のモデルチェンジでは、バン、コーチのモデルチェンジが行われ、モデルチェンジの行われなかったバネットトラックは旧型を引き続いて生産していました。 そして3年後の1988年9月にマイナーチェンジが行われて、このタイミングでバネットトラックのモデルチェンジが行われました。 1994年4月からはマツダ株式会社のボンゴバン、ボンゴトラックのOEM供給を受けて3代目バネットバン、バネットトラックとして販売されました。 また、1999年6月に4代目となるフルモデルチェンジが行われましたが、引き続きマツダ株式会社からのOEM供給となっています。

登録台数 261

メーカー
価  格
年  式
形  状
通  称